三千綱再生ゴルフ塾・16





八王子カントリー2月の月例。
同伴者は学生時代アイスホッケーの選手だった遠山さん。
4月からシングル入りの予定。
もうひとりの常川さんのスイングは撮り損ねた。
この日思ったのは飛ばしのスイングは無用であるということ。
アドレスを正しくとって無駄のないスイングを心掛けているうちにボールはそれなりに飛ぶようになるということ。
余計な欲がスイングをメチャクチャにする。
つまり、拙者は滅茶苦茶になった。
しかし、今日はいい天気だった。





[PR]
# by michitsuna2 | 2018-02-19 13:16 | 三千綱再生ゴルフ塾 | Comments(0)

60代最後のショット



姉崎正カメラマン撮影。
60代最後のショット。




[PR]
# by michitsuna2 | 2018-01-09 15:47 | ゴルフ | Comments(0)

三千綱再生ゴルフ塾・15

八王子カントリー。



過去15回クラブChampionの安藤謙二さん。72歳。
ボビイ・ジョーンズのスイングをおめにかけます。




次はタケ小山プロ。
初打ちとあってしっかりとしたスイングを心掛けている。
テークバック、トップ、ダウンスイングまでスムーズなタイミングはさすが、フロリダ仕込み。
今年はシニアオープンに出場するね。




3番手は長男の安藤謙一郎さん。文句のない正統派スイング。




最後は巨匠 70歳のスイング。
ここでも色男、カネと力はなりにけり、は生きている。



[PR]
# by michitsuna2 | 2018-01-05 13:17 | 三千綱再生ゴルフ塾 | Comments(0)

三千綱再生ゴルフ塾・14

d0368014_11421839.jpg
写真はカメラマン姉崎正さんの撮影です。
姉崎カメラマンが空の美しさを撮った。私ではない。


  



  

[PR]
# by michitsuna2 | 2017-12-28 11:47 | 三千綱再生ゴルフ塾 | Comments(0)

三千綱再生ゴルフ塾・13

d0368014_16263642.jpg


     

     

拙者のアイアンショットは不機嫌であった。
ここは正しく松澤知加子プロのスイングを堪能して頂こう。
左踵を意識して遠心力で飛ばすといっていた。
タイミングは左足をあげて取っていて、今のクラブはかつてのような手首を反して打つ意識は必要ないという。
グラブ面は狙う方向に向けて、被せるのはよくない、ということです。

ホリプロ所属。
講演会もやっている松澤プロはかつて年間一億円から二億稼いでいたんです。
飛距離は健在。
東京よみうりの18番パー3、230ヤードを軽く乗せました。



[PR]
# by michitsuna2 | 2017-12-15 16:27 | 三千綱再生ゴルフ塾 | Comments(0)